忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[497]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月9日発売、です。
Fiddlers Green公式
パッケージが紙でまたGBSの真似か! と思ってしまう自分が可哀相。


ヘッドライナーのVictor and His Demon。
リスト公開ついでに簡単な所見を少し。


Wall Of Folk(しつこい!!)
P Stands For Paddy(笑ってしまう。)
Country Of Plenty(これ好きかも。)
Fields Of Green(ドイツ語! コーラス! 嬉しいかも。)
Victor And His Demons(動画あり)
Irish Rover(トラッドから)
Scolding Wife(うーん。)
Greens And Fellows
Lost To The Moon(バラード)
Tam Lin(tune? 好き!)
Walking High(穏かな曲)
Milk The Damn Cash Cow
Hangmans Lullaby
Dirty Old Town(これも名トラッド?)

通常版はこの14曲の収録。
デラックスはそれに追加で、

Jump(ジャンプ、ジャンプ、ジャンプアップ!)
I Quit(シンプルに重い。)
I'll Tell Me Ma(名作トラッド!!)
Yindy(コーラスが好きかも。)
Fields Of Green
Little Monsters
この6曲に
Scolding Wife Reprise(音楽用語で「反復」)なるものがついてる。
(ふざけんじゃない! とか言いたい!!)

総じて、力がある感じ。
しつこい感じの出だしから、さばさばしたドライな方向へ。
まぁ試聴だけの部分じゃなんとも言えません。
出てから。出てから。



ふざけんじゃない。
ふざけんじゃない。
Scolding Wife、だと?
お前らに、それを弾く権利が、あると思ってか!!
(いえ、あると思います。Traddですもの。)
でもこの曲は手を出さないで欲しかった。
Darrellのことを思うから。
なぜかこの曲で、強く思うから。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search
サイト内検索
Calender
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]