忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『ピアノ・ソロ』 // Jean Echenoz, 谷昌親 訳 // 集英社


エシュノーズは流れる音楽的な文体がほんとに美しい作家。
邦訳も素晴らしい(仏語読めないから知らないけど)、
少なくともリズムが破綻することも息継ぎに失敗することもない。
会話文がすべて平叙文に飲み込まれた、一連の物語。

邦訳タイトルの妙に、最後にあぁなるほど! と頷きます。
わたしは「えっ、おしまい?!」と叫んで読了を迎えたのですが、
もうね、ピアノとはそういうものなのですよね。
結局ソロなのです。連弾はできない。協奏も。
寂しく静かに絶望的に、音楽は止んだ。

Ravelという作品で彼を知ったのですが、
あちらほどの現在性のようなものは特にない、かな。
冷たくてはっきりとした、豊かに情感溢れる、けれど透明で硬い、流れて続く小説。
最悪なのは表紙くらいのものですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search
サイト内検索
Calender
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]