忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [486]  [485]  [484]  [483
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




タイトルが、いつもManifest Destiny(明白な運命)とかぶる。
君から僕に引導を渡して、ということなのですが、
それと同時に、新しい境地の開拓を表している気がします。
SONCは曲調が、まず、全体的に明るくなってきますよね。
泥臭さをほとんど捨てた、軽快に新しく現在風の音楽を叩き出します。

この春に漸く公式からMVがアップされましたね、
掲載時にカナダ以外の国から見られなかったので不評が殺到しました。
今日はちょっと動画を掘り下げてみようかと思います。


出だし。
初めて見たときびっくりしました。
なにこれ誰の家なの。
DarrellとAlanが一緒にいて、どちらも同程度に我が物顔ですよ。
Alanがまず先にリビングへ。
読んでいた雑誌を放って、しばらくしてDarrellが続く。
ピックがAlanからDarrellへ(二人ともギターなのですよなぜか)。
そうしたところでSeanとBobが登場。
AlanがSeanにギターを渡す。
その後。初めて見たときびっくりしたその2。
Krisがいたって平常に、急に何ごともなく入ってくる。
Krisのこと知らなかったので、ほんとに驚きました。
で、このときの、出迎えるAlanの笑顔がね。いいね。
Welcome! をとても体現している。(その後の会釈が可愛い!)
ぐるっと回って、KrisはBobの隣に落ち着く。
そうしてこの曲は閉じる。
家はバンドのことでしょう。
誰もが言うように、バンドは彼らにとってのもうひとつの家庭です。
さてこの先を読む前に、Allan Hawcoたちの劇について読みます。

これはおそらく、女性→Alan、男性→Darrell、でしょう。
(ベッドルームとリビングの着席順を考えればいいのかと思います。)
先に家を出て行くのは男性。
女性は留まって、それから出て行く。
男性はその後戻り、女性のいないのを見てまた出て行く。
ベンチに座る女性の隣に腰掛ける(これは最初のシーンとかぶる)。
大雑把な解釈として、
・Darrellはバンドを出て行く。
・Alanは(今までの)バンドから離れる。
・Darrellが戻ってきても、そこには誰もいない。
で、ここからがみんなの希望的観測として、
探して今いる場所にきて欲しいのです、Darrellに。
追いついてくれるならまた一緒にやっていけると、Alanたちは思っている。

それを踏まえ。
家の中には5人います。
ただし、この家の住人は4人です。
会釈と、Krisに「座る席」がないのがその証拠です。
座ろうと思えばもちろん、Darrellの隣に彼は座れます。
それをせずにBobの隣にまで回りこむ。
出入り口に近い場所に一人で取り残されるDarrell。
そうすると、彼は、簡単に出ることができます。この家から。
この動画を作った頃には彼が出て行くことがほとんど決まっていた。
そしてKrisが入ってくることをほとんど決めていた。
そう読み取ることもとても簡単にできます。


だからこそ、Captain Kiddの動画がちょっと、うーん、となる。



Folk、という単語がとても似合うMVです。
ここで、前列のソファに座っているのがSean、Alan、BobとKrisです。
後ろで立っているMurray。
(白黒部分でKrisとMurrayが仲よく座っているので、
 ここら辺は問題ないかと。)
これ以降室内のMVはWalk On The Moonですが、
ここには一切の物語がありませんので割愛。
(どうして動画で物語を書くのをやめてしまったのかしら。)
(ただし、上品に整った部屋と屋根裏のような部屋、
 両方での演奏となっていることがなにかの語りかもしれないとは思う。)



こちらですね。
この後できたMVがNothing But A Songですからね。
急にSea Of No Caresのような感じに戻りましたからね。
驚きましたとも。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
backlinks
Check out this crazy service that sends thousands of visitors to your web page automatically!

Hey sdwgbs.blog.shinobi.jp admin

I wanted to tell you about this website I used with great results, that drives thousands of targeted visitors to your site who are dying to spend money!

You’ve probably already know that creating great content is only half the battle when it comes to running a successful website. The second half of the equation is DRIVING TRAFFIC!

With this service, you can forget about the tedious process of posting backlinks because they do everything for you so you can focus on more important things, like dealing with the flood of traffic to your site!

And that’s not all! this service is SUPER AFFORDABLE and will direct thousands of new visitors to your site in just hours, GUARANTEED!

This is the only service that can skyrocket your page to the top of the search engines!

You can check it out here:

<a href=http://xrumerservice.org>backlink service</a>

Best,

Jason
Backlinks 2012/05/14(Mon)18:17:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search
サイト内検索
Calender
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]