忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

My Hand, My Heart公式サイト

Russellのアルバムの公式サイトです。(あまりにも今更ですけど。)
綺麗でおしゃれな感じ。一度行ってみるといいかも知れません。
いいかもしれませんが、わたしはいろいろ腹が立った。
RussellがAlanを好きすぎてげんなりする。


iTunesさんに行ってきました。
視聴をしてきたのですよ。
まず行った何よりの理由、How Did We Get From Saying I Love You.
ふざけんななんでお前が歌うんだという感じで聴いたのですが。
うん……まぁ、少し軽くなりましたね。
ライナーノーツでAlanが言っていることをあまり読んでないけれど
今のほうが当時よりしっくりくるという話だよね?
40越えたからいろんな別れもあったでしょう、
それを今だからわかる重さで歌ってもらえて、それがよかったということでしょう。
聴き間違えでなければ、タイトルの部分だけ、Alanがかぶせています。
それで表題作はあまり記憶に残ってないのだけれど、
Mr. Harrisが強烈でした。
賛美歌かなにかかと思った。


----------

ScottyのDrive、購入しました。
ついに……あぁあわたしのばかめ…………!!
米国版が6.99ドルだから、82円! と思って買ったけど
現実はちっとも甘くなかった。当たり前だ。
でも大満足です。素敵。良いよこれは買いです。
明るく伸びやかな、軽くてやさしい曲調。
Hideにやられた。何度もやられる。
実際この人歌うの上手いよね。ピアノも上手。
11月5、6日。GBSのライブの前座。
楽しみにしてるよ。動画探すからね、Scotty。

Driveは日本語iTunesにもコメントあったんですよ。
嬉しくってわたしも参戦してきました。映画の告知をこめて。
でも本当にいい曲ばかりだったので、それを共有したい。

トラック7、(I Don't Wanna)Let You Go。
見た瞬間にやっとしましたとも。
SUtSのトラック14がI Don't Wanna Go Homeで、
ライナーノーツにScottyへの言及があるんだもの。
ちなみに面白いことにこのアルバムのブックレットにもDoyle、とあります。
これがAlanのことかどうかは気持ち謎だけど、
Tree、という人にも言及されていたからきっとAlanのこと。
TreeはKevinのことなのです。Mystery, Alaskaのときの役名。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search
サイト内検索
Calender
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]