忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『言語・思考・権威』//Amorey Gethin, 村田靖子 訳//未知谷

読み終えて長い時間レビューを放置していました。
「思考は言語に因らない」を突き詰める本です。
言語学に興味のある方はきっと格闘しながら楽しめます。
思考は言語によって表現されるけれど、言語に因って思考が成る、ということは決してない。
ただし言語は思考の枠を作るのではないかとわたしは思うので、
理想的な思考の在り方が言語抜きに成り立つものだとしても、
それが実際成り立つかは別の話だと言わざるを得ないのではないかしら。
などと思いました。
夢は言語のように構成されている、とは誰の言葉でしたっけ。ソシュール?
言葉で世界を見る人には、ものを区切ることでしかそれを読むことができないのではないかしら。
わたしはこの本を日本語で読んだので、日本語でしか内容を話せないのと同じように。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search
サイト内検索
Calender
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]