忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

George Lucas

なんという……クロニクルだこと。
メタファに満ち満ちた最終章でした。
3POに、なによりははぁ、となりました。
あいつは明らかなロボットなのですね。
自分の意思で行動ができない、命令を待つしかない。
人間の形をしているだけに、なんという皮肉。

アインシュタインかな、「第四次世界大戦では人は石を持って戦うだろう。」
そんな平和な戦争の仕方になってさえ、争うことを止められない人間。
ところでエンドアでの戦いは凄かったですねえ。
倒れた仲間を抱き起こそうとして、動かないのを見て、寄り添う。
ああいうの初めて出た気がします。

最後。アナキン! という。嬉しくって涙ぐんだ。
ソロは実際、見えなくてもあの三人を感じていたと思う。
4でお金しか信じないと言い切った彼が、引き付けられるみたいに顔を向けていた。
ルークは父に勝てなかったとしても、ソロが勝った(一時的な失明)ので
大団円と言っていいのかなぁ、と思います。

そうだ、悪と老いというメタファは有効かしら。
ベイダー卿がアナキンになったとき、すごく若返る。
オビワンもあまり老いていない。
古いということはどういうこと?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search
サイト内検索
Calender
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]