忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [217]  [215]  [214]  [213
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アルバム視聴がアマゾンでできます!!
こちら
まずアートワーク。
笑った。冗談抜きに。映画のポスターを連想した。
もっと、なんだろう、抽象画くらいのシンプルさを想像していた。
線画だけの絵を。
しょうじきあれをてにとるのためらわれるわ……。
(掲示板でもあまり評判よくない。クリスチャン・ラッセンみたいな絵。
 重厚すぎるだろあれなんだよありえないだろ……。)

視聴の感想は畳んでおきます。

結論:
Bobが見所な気がする。
しかしwar fear songはどこへ消えた。
(Seanのtwitterによると、Over the Hillがそれらしい。)
とにかくジャケットが難だ。
でも絶対いいCDになる。


----------

わたしはこっちの並び順の方が好き。
完全なる一連のストーリーになってるから。
Good Peopleで終われたら、さ迷った末にようやく見つけることになるから。
岸にあるべき安全を。安寧を。
Folkという場所を。

01. Long Life (Where Did You Go)
 新しい。完全に新しい。好きかも。
02. Nothing But a Song
 もう少し速いテンポがいいな……。
03. Yankee Sailor
 これすごく楽しみ。フルで早く聴きたい。
04. Good People
 folkという言葉の温かさを見る。これがラストトラックだったらいいのに。
05. Dear Home Town
 視聴だけで泣きそうになった。これも早くフルで聴きたい。
06. Over the Hills
 まさかの。Bob。まさかの。Metrobusを髣髴させる。まさかの。
07. Hit the Ground and Run
 待ってました! 諸手を挙げて歓迎するよ。
08. Safe Upon the Shore
 これトップバッターだったら即ノックアウトだったのに。
09. Have a Cuppa Tea
 最後にちょこっと出てくるアコーディオン(?)が好きかも。
10. Wandering Ways
  お主なぜここにいるのだ……!
11. Follow Me Back
 Bob!!! 意外すぎる。子守歌的。「俺について来い」なのに。
12. Road to Ruin
 Ruin? タイトルに裏切られた。パーティソングだ。
13. Gallows Pole
 ロー・ホィッスルが美しい。Seanの声も。妖艶だ。ジャケットそのままだ。
14. Don't Wanna Go Home
 タイトル見て「帰りたくないの」と言う女の子を想像した。違うみたい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search
サイト内検索
Calender
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]