忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [217]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

むぎのとききたる

読めなかった……「ばくしゅう」じゃないのね。
麦秋は麦の刈り入れ時のこと。初夏を指す。
金色のぴんとした穂を刈る、切りそろった茎が残る。
あれを踏んだら気持ちいいだろうと、いつも思う。
ふくふくした畑の土、きりっと立ったざく切りの茎。踏んだ瞬間足が沈む感覚が想像できる。
ここで「秋」という漢字が出るのは、この字が「収穫」を意味するため。
(fallの使い方と似ていますね、季節そのものでなくてそれを代表する事象を表す。)
そして「とき」という使い方は主要な出来事を指す場合に用いるそうです。
命に関わる文字ですね。
「縮む」という意味も持つそうで、刈り取られた残りに重きを置いている気がします。
それちょっといいと思いませんか。
実益としての実りではなくて、それを産み出したそのものの本体を意味する。

こういうとき、白川静の本を読みたいと思う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search
サイト内検索
Calender
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]