忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [105]  [104]  [102
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

//尾田栄一郎/集英社

初版発行300万部! おめでとう!
ハリー・ポッターの『不死鳥の騎士団』が初版290万部、それを大きく塗り替えて本日発売。

ワンピのポタとの類似点は、大人がかっこいいこと、
及び共生の意識(出身・人種・種族を含む)。
そして相違点は、軸としての完全悪が不在ということ。
主人公達は決して、自分たちを世界的な正義にしない。
今巻でドフラミンゴの述べるように、争いとは「勝てば官軍」なのです。
見方は人による、立ち位置による、だから戦い終わるまで正義になれない。正しくない。
正義を自認すれば適正を見失う、それを今巻で強く述べている気がします。
負けることができなくなって、戦い続けるしかなくなる、ということ。
しかし壮大な物語(あるいは歴史)ですね。
向かう収束が楽しみでならない。

そういえば、ポタもワンピも一番かっこいい大人は白ですね。
アルバスはラテン語の白、albi由来だろうし、白ひげはもうそのまま白い。
日本語の白には「治める」という意味もあるのだそうです。
英語はどうですか、アルビオン?(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search
サイト内検索
Calender
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]