忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [429]  [428]  [427]  [426
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Bob Hallett(booksかGBSかでカテゴリ迷いましたが、本で。)


彼を知っている人はどんな気持ちでこれを読んだんだろう。
ぼんやりあった夢なんかを全部捨てて、これしかないと決めて、両手で掴んだ。
格好悪いBob自身を捨てる話(Rattlin' Roarin' Willie)なんか読んだら惚れるしかないよ。
アルバータに逃亡する夢想(Telephone Road)も好き。
えらく饒舌にAlanとの音楽の違いを語るMy Back Pages、
某バンドのショウマンシップをべた褒めするCasual Viewin'(逆説のタイトル)。

お気に入りはそれでも最初の話ですね。
全力でBobが書いている。
彼はちっとも自分のこと話さないからこういうの嬉しい。
それでさすがにテクニシャンなんですね、叙述が上手い。
息子さんの話に始まってお祖父さんまで遡る。
音楽と文章の関連を縒り合わせて、最後のwordsに両方の意味をかけている(ように読めた)。
これがBobだ。
現実を現実のまま掴みとって過不足なく(!)紙の上に置く。
それはAlanにもSeanにもできない。

ミステリアスでかっこいいBob像を完全に崩壊させてもらった。
ちらっと某所で出たSeanの名前に叫びを上げた。美味しすぎる。
苦労しまくった駐車を誰かに誉めて欲しくて写メるところとか可愛い。
フランス語は堪能なのにドイツ語だめとかうふふと思う。
得手不得手。
それが本全体を作り出していた気もする。

過去の自分を語ることはひどく手痛い。
けれどそれさえ構わず手のひらをさらしてくれた。
ありがとう。


内容は文句なしですが校正の不出来を思います。
ハイフネーションで統一かと思いきや両端揃えもあって、
ドイツ語の誤植は、あれはわざとかな?
2日でなんとか読み終えました。難しい単語は特にありません。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search
サイト内検索
Calender
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]