忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [429]  [428]  [427]  [426]  [424
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

早くも2回目を観に行きたい……。
Alanが歌うところで足踏みしたり、リズム取ったり。
楽しかった。コメディ映画だ。
もう一党ほんとに可愛い。
Row me bully boys、でジョンがウィルの頭をぐしゃってやるんですね、
あぁわたしは彼らのファンになってよかった、って思ったのよ心底。
アランに「美人は狙うな」と忠告するウィル、
修道士に酒について訊ねて、ジョンに窘められるアラン。
最初の方で4人揃って拘束されてるところなんてときめいたわ。
あの間になにをお話してたのか気になるなぁ。
ああいう、生きるか死ぬかのシーンがあるから、
みんなで盛大にばかやって遊んで楽しんでいるのを観るのが、楽しい。

最後、アランとジョンには女の子がいて、ウィルは子どもになにかを教えてる。
鹿を密猟して、森に隠れて暮らして。
すごく幸せな映画だったなぁ。
Russellが、チームがやりたかったんだ、って言ってたでしょう。
なるほどなぁって思ったのよ。本当に。
俳優は、自分の中に役を作る方にとっては特に、孤独な仕事だと思うのです。
それをああやって、仕事以外でも仲のいい人とできる。
それがいいじゃないの。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「ロビン・フッド(2010)」 伝説の男ができるまで
ご存知の通りロビン・フッドは実在の人物ではなく、イギリスで語り継がれている伝説上
URL 2010/12/23(Thu)10:03:25
Search
サイト内検索
Calender
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]