忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [429]  [428]  [427
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

齋藤智裕//ポプラ社


 わたしの愛する人が
 わたしに言った、
 きみが必要だ、と
 だからわたしは注意して歩き
 雨垂れをさえ恐れる
 それに打たれて
 殺されてはならない、と
 ――ベルトルト・ブレヒト
   「朝に晩に読むために」


文体を大事にして小説を読む人には薦めません。
書き慣れてない感が硬さとして表れていて読む妨げになります。
逆に会話はリズミカルで話し言葉がそのまま書かれている。
叙述の平易さが難でした。ほんとう。
あと地の文において人の名前がカタカナ書きされるのですが、
個人的にあれは好きじゃないのでいらいらしました。
テーマも内容も、なにも考えずに読めば面白いのではないでしょうか。
下調べがきっちりされていますが、あり得ないだろ、と何度も思うことがあって、
でもそれはそれ、話の都合なのでしょう。
この「話の都合」があんまり大きい顔をしなければよかったのに……。
京谷が大東を2度引っ張りますよね。あれは上手い。
どちらも死からの生還でした。
冒頭の詩は、後ろの方、茜とかモーリーが出てきたときに連想した。
ブレヒトの詩は折を見て読み返したくなるようなものばかりです。
お気に入りは「動物詩」「アルファベット」「スモモの木」、
それから冒頭の「朝に晩に読むために」。
ブレヒトを読むと、「善き人のためのソナタ」という映画も一緒に思い出します。

まあ買うほどの本じゃないわ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search
サイト内検索
Calender
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]