忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

//田中克彦//ちくま新書463

わたしの言語学の知識は相変わらずソシュールから構造主義にかたよっていて、
こういう網羅的な本を読むのは初めてな気がします。
「言語神授説」などもちろん存じませんで、へぇなるほどなぁと興味深く読めました。
前に、言葉を作ることができるのはその言葉を話す人だけだ、という小話を書いたことがあります。
ここでの「言葉」は発声される「パロール」のことで、話されて初めて生きてくる。
言葉はそうやって生かされているのだと、読後にさえ敢えてわたしは言いたい。

しかし……裏表紙に「戦闘的かつ啓蒙的言語学者として知られる。」と書かれる通り、
実に好戦的な態度で書き物をされるのね。
一種の権威に対して堂々と公的な場で非難するとは、すこしどうかと思います、よ?
皮肉っぽいというか嫌味っぽいというか、幾分私情が滲んでみっともない。と思ってしまった。
読みやすい書き口でしたので幾分残念でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search
サイト内検索
Calender
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]