忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[465]  [464]  [463]  [462]  [461]  [460]  [459]  [458]  [457]  [456]  [455
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

届きました!
仕事速いな、ありがとうございます!
1日に発送したということかしら。トロントから7日掛かることは実証済みなので。
まさか今日届くとは思わなかったのでびっくりです。
ツイッターでも届いたという方を見かけなかったので、余計に。
えっ まさかわたし最初?(そんなまさか)
それともみんなmp3なのかしらね。


感想は下にたたんでおきます!

まず単体ごとに。

 Son of a Sailor
コンサティーナの音が可愛い!

 Long Road
この落ち着き具合が好きかも。
フィドルの音がとても落ち着く。キーボードみたいな音もするけど?

 Simple Song
one two three four, とカウントする出だしが可愛い。
あと、Keep on going crasy, というところがとてもSeanっぽい、と思う。
この曲は声ない方が好きだ。ごめん。

 Doing Fine
子守唄ふたたび。

 Soldier's Song
これも子守唄だなぁ。
最後がちょっと好き!

 The Reply
Wedderburnの二番煎じ、という評価を変えるつもりはありません。

 Rather be a Sailor
これ好きだわ。
ちょっと古臭い匂いがする。
とっても楽しそうに歌うから好き。
パーカッションがいいな。いいね。

 Hard Living Life
みんなでハモるところが好きで、きらいだ。
ここでうっかりライナーノーツ見ちゃって、
あぁみんないるんだって気づいてしまったので。
ここを聞くたびに悔しさを思うかも。タイトルがタイトルなので。

 Another Long Goodbye
すこし重い入り方。丁寧。
声の入り方が、LullabyのWastedを連想させた。うーん。苦手。

 Back To You
出だしはこれが一番好きだ。
ぱっと目覚めた感じ。もうちょっと強く歌ってくれたらよかった。
バウロンの音する。唯一じゃない? 他の曲聞こえなかった。
(あ、違った、Long Roadで聞こえてますね。Doing Fineでも。)



 総評:
まず、ライナーノーツになんだこれってなる。
それ以前にジャケットになんだこれってなる。
ジャケットはいいとして、ライナーノーツ。これ必読ね。
Seanのことだからこういうことしてくるってわかってた。
愛しいよ。
castの各メンバーの最終項、あぁSeanだ、とわかる。
その人たちがこのCD作成に持ち込んだすべてがそれ。
各曲への簡単な説明書きも、もうそれだけで十分な言葉。
ほんとに、そこに書いてある言葉だけで十分だとわかる。
だから、ほんとは、ごめんね、Sean。
わたしにはこの楽曲の部分だけで十分みたい。
これがどんなに致命的なことか知っていながら、それでもそう言う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search
サイト内検索
Calender
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]