忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[460]  [459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Bertolt Brecht, 長谷川四郎 訳//みすず書房


好きな詩人はと訊かれたら、ブレヒトですと答えます。
もちろん彼は詩人というより劇作家なのですが。
二次大戦中のドイツで仕事をした人です。
収録作の中で好きなのは「けむり」「あらゆる製作物のうちで」「動物詩」「子供の十字軍」
彼の愛の詩なんかが情感的でとても美しいのですが、
魅力はやっぱり社会批判の強さでしょうね。

マーケットへ行って、買い物かごに普段と同じだけ入れてレジへ行く、
けれどお財布にあるお金では払えない、と示す詩があります。(この本には入っていません。)
訴えなければ存在しないと思われるから、とこの詩は言う。黙ってもなににもならないから。
焚書が行われているなかで、彼の本はわざとそのリストから外されます。
それについても憤る短い詩がありました。
そうして黙らなかった彼はデンマークへ亡命を余儀なくされます。

表現者は黙ることができませんし、もちろん黙るべきでもありません。
表現者が黙るときは国が死ぬときです。
人間をやめるときです。
時代への強い怒り、悲しみを、どうぞお楽しみください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search
サイト内検索
Calender
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]