忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画情報サイトNCMへのリンク
主演男優・女優、監督、製作者の4人がそれぞれ話しています。


フランス、最初は19日に公開だったのですが、
カンヌに合せて12日に前倒しになりましたね。
(ベルギー、スイスのフランス語圏は未だに19日。)
日本の公開情報もそろそろ欲しいなぁ。
GW頃には入り始めるかしら、本国公開したら。
おじゃんになったりしませんように!

----------

But the king offers nothing in return.
と仰るRussellの後ろにAlanが居るのを知った。
何度も聞いていて、いくつか台詞が聞こえるようになってきた。
一番嬉しかったのはor burn! が聞こえたこと。
(しかし未だにAlanの台詞が聞こえない。)
でもネイティブだってちゃんと聞こえてるわけじゃないしね。
70~80%でしたっけ、全体として意味が通じればいいわけで。
(なんといい加減な!)
だから耳コピ歌詞が皆さま微妙に違うわけで。
(意味まで違ってくるのに気になさらないのかしら。)
しかしそう思えばこそ字幕が主流の日本ってちょっと得。
聞き逃しても見てられるからね、文字を。読める。素晴らしい。

そう考えると映画(娯楽)の字幕という楽しみ方は、
識字率が高く表現する際の文字数が少ない国でしか採用されませんね。
英語は話す1秒間に信じられない速さで情報が動く。
話す速さと読める速さは違う。日本語は1秒6文字。
字幕版と吹替版の訳が微妙に違うのは周知の事実ですが、
ここには翻訳者の方々の遊び心が詰まってて楽しいと思う。
いやいや楽しみですなぁ!
字幕観てから吹替観ようかなぁ。
諸外国ではできて2種類の楽しみしかないのに(英語と母語)、
日本では3種類の台詞で楽しめますからね、いいですね。
うきうきですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search
サイト内検索
Calender
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]