忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[271]  [270]  [269]  [268]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ささやかに存在するDarrellのコーラス。

 グリーンスポンドはきれいなところ
 ピンチャーズ島みたいにね
 お母さんは新しい毛皮のコートをわたしに買ってくれる
 お父さんが戻ってくるとき
 幽霊みたいに真っ白で
 子供たちとその小舟
 コートを着た女の人たち
 ぺティ・ハーバーからやってきた

意味を取ったらわからなくなった。
要精進。

アコーディオンが最後に空気を押し出して、うわゎぁん、と響くのが好きです。
squeeze-boxという感じがひしひしとする。
あとはボーンズの音。時計みたいに現実的で、目立たないけど確かな音。

わたしは本当に器楽曲が大好きなのだけど、
実に実に、GBSは、声を待ってしまう。
器楽だけでは不完全だと思っているのか、足りない気でもするのか。
でもSB*のChafe's Celidhはもの足りないとは思わせないんですよね。
完成度というより、密度の問題かも。
歌うことを前提に演奏されているかどうかということ。
声が入る余地が残されているか、ということ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search
サイト内検索
Calender
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]