忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[404]  [403]  [402]  [401]  [400]  [399]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カテゴリ迷いましたがmusicで。
メインは今日はScottyなのでね。

時々Hideの歌詞をお探しの方がこのブログに行き着くので、
iTunesさんでアルバムを買うとついてきますが
ネットにもあるのでアドレス記載します。
Scott Grimes Fan FaceBook (Hide's lyrics)
ファンのフェイスブックですが公式と歌詞一緒ですので
どうぞご参考になさってください。

5日のロサンゼルス、6日のサンディエゴでScottyがGBSの前座。
9月の半ばに発表された情報でした。
楽しみなのか複雑な気持ちで待っていました。
4日辺りからRussellがツイッターで5日楽しみにしてる、とか
その日行けたらよかったのに、などと呟いていらっしゃった。
(Russ、5日はNYにインタビュー受けに行っていたはず。)
BTRさんが動画上げてくださったので拾いました。
I always thank you, Lynda!



歌詞はこちら(GBS公式の歌詞ページに飛びます。)
出だしでScottyがあまりにも嬉しそうに笑ってる。
この選曲について、失礼しました、正しい情報が入りました。
彼が初めて聞いたGBSの曲なんだそうです。
LAでもSDでもやったそうで。
それで彼が、GBSのTシャツ着てるのが、あぁ悔しい、嬉しい。
愛しいなぁと思ってしまう。うっかり、思ってしまう。
そしてこの、ステージの熱狂具合!
Scottyがキーボードを、すごく楽しそうに弾くのね。
それはもう、ほんとうに、すごく楽しそうに。
あぁ同じ音楽の仕方をしている、と思った。GBSと。同じ音楽の仕方。
仲良しだ。
悔しいぐらいに。

99年の夏を覚えてる
言いそびれたことがいっぱいあった
もしあの時間をやり直せるなら
君に不実でいろだなんて言わないのに

どこへ行こう
なにをしようか
僕と君のふたりで
車を出して
乗ったっきりで
君と僕だけで
君に繋がる全てのことに
僕は囚われてばかりだから
どこへ逃げよう
どこに隠れよう

貯めた小金でバスに乗っている
それを君にだけ伝えたかった
一緒に行けないのはほんとに残念で
だから窓の外を眺めてこの歌を書いている

僕らは変わっていく
今度はどっちが謝る番なのか
もう結構な時間待ちながら
出口を目指して進んでいる

バスから降りて感じるのは
無駄なものなんて何もなかったってことだ
この床も、スポットライトもビニル張りの天井も
もうなにも気にしない

----------

駆け落ちかな? そうでなければhideする意味がわからない。
最後は訳が下手なのであれですがScotty自身のことですね。
音楽活動の、ライブのステージ。
公式動画はAlan, Kevin, Russellが出ているので
two of usと書かれていなかったらyouはこの3人かと思ったよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search
サイト内検索
Calender
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]