忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

St. Patrick's Dayのライブについて、レビューとAlanのインタビュー
それからToshの日記

どちらもうふふとなるような記事だったので思わず載せておく。
今日少し寒いので、心がほこっとなってよかった。

やっぱりSeanの書き方がとても好きだということと、
AlanのKMacに対する親さが読めてよかった。
「ドラマーなんだよ!」って何度も繰り返すとかかわいい。
この記事の書き手もうまい。
すごく、なんだろう、Krisが歌っている光景を想像できる。
きっといつもみたいにはにかんで、ちょっとうつむき気味に背中向けて。
それで笑いながらどうにでもなれって思いながら顔を上げる、その姿が想像できる。
(いつぞや歌うのが好きじゃないとか言ってなかったっけKris?
 Cuts Like A KnifeをShips & Dip5で歌ったとき、
「唯一褒めてもらえた曲」とか言ってた気がする。)

動画ありました(Thanks!!)
始めの方はSeanがリードするトラッドの唱和(これがまたイイ!)
それで、この動画の見方なのだけれど、
前奏はAlanとSeanを見ているのをお薦めする。
大丈夫大丈夫って何度も言うみたいに励ます顔に注目する。
すごいやさしさを見る。
(しかしKrisはほんとに斜め下からの角度が色男だよなぁ。)
それからお終い、Murray、Kris、Alanで弾き終わるところ。
こういうとき、5人で好きだ、と思う。



BetweenTheRockさんのブログで、Krisがショウを掻っ攫った、と書かれているし
記事にも同じことが書いてあるのだけれど、
歌を歌うことに上手さは求められてないの?
(べつにそんなに上手いと思って聴けなかったのです残念ながら。)
アレンジが利いているなぁとは思ったけれども。

それともわたしの奇妙な日本人的感情のせいで、
自分の好きなものに対して過小評価しかできないんだろうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search
サイト内検索
Calender
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]