忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

//五木寛之/新潮新書287

とんでもない本を読んでしまった。
作家、もしくは文筆家というのは明らかに創造的な人びとで、
わたしはできればそうなりたいと思いながら同じ生き方をするのは難しいと知っている。
なのに、そういう不安定な生き方を肯定する言葉にどうしても惹かれてしまって、
じゃあやっぱりこれでいいじゃん、と思ってしまう。
よくない。特に今は。
山窩に憧れる、と書かれているところで、わたしもローバーに憧れてる!
などと共感してどうなるのかというものです。
(どちらも、さすらい人という意味です。)

その話はさておき。
内容は諦めること(仏教でいう諦念)のすすめ、という感じ。
割と実践していることなのでその大部分として読む必要なかったかなぁと思いましたが、
下山の話は興味深かった。あと麦の話。
登った山は降りなきゃならないから、それをきれいに降りること。
50になったら、溜めてきた世間の灰汁を少しずつ落としながら死に向かって備える。
生きていることそれだけで膨大なエネルギー(1日1200キロくらい?)と
水(2リットルでしたっけ?)を消費するわけで、
それだけで大変なことだと感謝すること。
生きている目的なんておそらくなくて(Schopenhauerもそう言ってた)、
生まれて生きて死ぬことが人生の目的だということ。
それに付加価値を見いだそうとするから生きることに失敗して自分や他人を殺すことになる。

達観したらそう言えるかもしらん。
まだ生き始めたばかりの人間には身を持ってそれを言い切ることはできない。
50歳になったらまた読もう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search
サイト内検索
Calender
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]