忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Beat the Drum。
カバーなので訳出は遠慮させていただきます。
Runrigというスコットランドのバンド。
ファンの方のサイト(日本語)
GBSと似たような部分を見ることができます。
(この言葉が先方に失礼にならないことを願います。)
現代風の音楽に、トラディショナルな風味が混ざる。
Powerful & Beautifulな形容詞の良く似合う作風。

それでは本家をご堪能ください。The Pride of the Summer

荘厳な感じ。浮き上がってくるような圧倒的な重厚感。
声の震え方がとてもゲーリックだなぁと思います。
正直に申し上げてわたしはこちらの方が好きです。
単語を味わって発音している感じ。
(ちょうど民謡の速さですね。速さで、歌い方。)
楽器も、これだけ重ねてあってもうるさいと思わない。
とても自然な重なり方。山間を思わせるパイプの音、エコーの掛り具合。
でもやっぱり声ですね。そこに惚れます。
言いっぱなしじゃないという感じがします。low and strongの部分に顕著。
前へ飛ばすというよりも、この場へ残している。
咽頭で閉鎖音を作るときの声の留め方がなんともセクシー。
Alanの癖のある声とは違って、とてもすらっとしている。
清涼で爽快で情感豊か。屋外のイメージ。

ひょっとすると届くのは来週になるかもしれません。
disappointedで足りるような、そんな感情じゃない。
ここで日本の常識を持ち出すのが間違ってるの?
Today's The Day! と公式トップに書くのなら、
その日に届くように送るのが礼儀なんじゃないの?
それともわたしが日本の常識に甘やかされてるの?
待つのは楽しくないよ。
ちっとも楽しくないよ。
遅れるのをしょうがないと思わないから日本は時間に厳しいのよ。
待ってる人がいるから早く届けようっていうのがその根底なのよ。
人を喜ばせようという気がまるでないように見えますけれど。
何のための、ほんとうに何のための先行予約だと思ってるの。

わたしが届かないのはわかります。太平洋は広いから。
なんで本国の方が届いてないの。
それがなにより許せない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search
サイト内検索
Calender
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]