忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

絶望的で破滅的。どうしようもない。
そういう恋の方が楽しいのよたぶんね。
あの、訳、省略します。すみません。
好きな4行だけ。

 銀の指輪で繋ぎ止めても
 銀は金の次でしかない
 ダイヤモンドは永遠の輝きでも
 人は老い衰えるもの

わたしの大好きな作家は永遠なんて信じるのは女だけだと仰いました。
別の敬愛なる作家は、女は永遠を手にするけれど男はそれができないと仰る。
女は時間のなかに生きていて、その有限を知っているから現実主義。
だから宝石に憧れがあるんでしょうね。

Heart of Stoneでも申し上げたようにF'sFはいくぶん退屈な曲が続く。
アコースティックという言葉から程遠い曲が多いというのも理由かも。
トラック4・6なんかまさに、ですよね。コーラス部分が気持ち悪い。
機械で圧縮して加工してくっつける、という感じ。
生きていない、展示品みたいだった。ガラスケースのなかの。
きれいだったけど手に取れなかった、あまりにも華美で。
それからテーマが好みじゃなかったというのは大きい。
あるいはJeenの声が好きじゃなかっただけかもしれない。
Sarahの声は好きなのですけれど。
あとAlanの声が、言い捨てに聞こえたせいもあるでしょうか。
重いのに軽かった、それがたぶん納得できなかった。

曲ごとに見たら好きな曲はほんとに好きなのです。
Dream to LiveはGBSでいちばん好きなラブソングだし、
Love Me Tonightのカーテンドロップは大好きだった。
Walk on the Moonは勇気をくれたし唱えるための呪文でもある。
UpとTurnだけかな、非の打ち所がない認定は。
TH&TEは可も不可もないので敢えて聴きたい、ってならない。
Sea of No Caresは光が多すぎて眩しすぎた。

文句を並べたらキリがない。
それでも結局は彼らが好きなのだから、これも一方的で破滅的な恋ですよ。
現実的じゃないのが救いですけれど。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search
サイト内検索
Calender
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]