忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[107]  [105]  [104]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

//外山滋比古/ちくま文庫と-1-1

定番のロングセラー。
帯にコメントで
「若いときに読んでいれば」とか
「東大・京大教授が学生に読ませたい本」など、
好き勝手書いてありますが、多分学生が読んで「読んでよかった」と思うには時間が要る。
(阿部謹也『自分の中に歴史を読む』は比較的すぐに「読んでよかった」と思えるけど。)
わたしこの本買ったの2年ほど前で、1年半くらい読み差し放棄してました。
あまりにも読めない。
ある程度の学識と経験がないと読めない。
読んで自分のなかで消化も適応もできない、という意味です。
大体、東大・京大生が読んだら1章目で打ちのめされます(「グライダー」)。
そこから人間の人間たる決意というか、作り出すことの重要性というか、
そういうことに気づくための足掛けには良いかもしれません。それが目的でしょうし。
日本は確かに求められる答のための勉強が多い。
わたしは詰め込み教育が悪いとは思いません。
材料をボウルに入れない限りはなにも作れないから。
ただ、詰め込んだ後で混ぜ方を教えて欲しいと思う。
そうでなければボウルに詰めた材料は、下手な木べらに打ちのめされて飛び散るしかない。
酵母という「思考」の手を加えて、どれだけ材料から膨らませることができるか。
それはコンピューターではなくて、生きているものでなければできない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search
サイト内検索
Calender
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]