忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [92]  [91]  [90]  [88]  [87]  [86
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日のサーバメンテナンスではアクセスできずご迷惑おかけしました。
Sorry for having kept you from accessing this page cause of the maintenance yesterday.


iPodを替え時かも知らん、と思っています。
Lullabies for Bloodshot Eyes、の予約者特権mp3、ダウンロードできます。
できますが、わたしはできませんでした……。
TimeQuick7 Pro、とかいうのが要るんですね。
で、わたしのiPod、5年ぐらい前のやつなんですね…………。


曲の感想。
ギターの音が優しい。最初ピアノかと思った……。
中盤以降、そうっと入ってくるヴァイオリン(?)が愛しくて、
終盤に参加してくるフルート(?)がやわらかい。
(しかし女声要らんくないですかどうですか……。)

余談。
タイトル見て、「亡き女王のためのパヴァーヌ」を連想した。(Ravelなんですね)
あれも美しい曲で、Ravelのひょうきんなところが見えます。
パヴァーヌ(pavane)は16-17世紀に流行した宮廷舞踊。
優雅な(主に即席での)舞踊になるそうですが、葬送曲ではありえない。
(原題:Pavane pour une Infante Defunte )
Ravelは手のひらに乗せるのがもったいないような曲を書きますね。
「水の戯れ(原題:Jeux d'eau)」なんか好きです。
彼の晩年を描いた音楽的な「現在」を描く小説、
『ラヴェル』//Jean Echenoz、関口涼子訳/みすず書房
過去形で話されない小説のすごいところは、居合わせてる気がするところ。
それでときどき、ふと距離が置かれる。これがまたいい。
本国フランスでは結構有名な小説家らしい……へえ。


そしてこのブラウザがExplore6なのでYoutubeのサポートがじきに終わる。
一回アップデート失敗してネット閲覧できなくなったのでどうも気乗りしない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search
サイト内検索
Calender
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]