忍者ブログ
Great Big Seaに関する雑談、その他音楽、あるいはただの読書日記

[15]  [13]  [11]  [9]  [7]  [5]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

//高橋哲雄/岩波新赤版895

タイトルが素敵ですね。『歴史を歩く』。
歴史を歩いてそこにいる人たちを知る、その人たちの性質のルーツを知る。
日本人は西洋の、こういうお国柄ネタに暗い。
Alanが自分たちを「半分アイルランドで半分スコットランド人」と言ってたときに、
飲んだくれだけど支払いは嫌いだから、って脚注する。
そこではじめてスコッツがケチなんだなーって知ったのです。
この本では、史実的側面よりは文化的内面に始終します。
(史実寄りな本ならレンウェックの『とびきり哀しいスコットランド史』が読みやすい。)
ロマンチックでエリートな国、スコットランド。
20世紀のアメリカを見るつもりで18世紀スコットランドが読めます。

そんなとこでKrisですが、公式bio。
一段落目の生い立ちはなんぞ、と常々思ってたのだけど、ちょっと納得した。
貧乏からくる勤勉、努力、克己心、向上心は、そのまま丸ごとスコッツなんだそうです。
禁欲的な長老派がいかにも言いそうなことですね。
わたしは光を勝ち取りにいくプロテスタント的な考え方が好きです。
20キロ弱のドラム引きずって将来を見据えてた少年はもっと好きです。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Search
サイト内検索
Calender
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
profile
HN:あず/relieur
HP:SailingDay
性別:女性
自己紹介:
歴史(独愛蘇)と旅行が好き。
好きな作家
:いしいしんじ、江國香織、梨木香歩、藤沢周平、福井晴敏、
Christian Gailly、Ray Bradbury、Edgar Allan Poe、Oscar Wilde
好きな画家
:William Turner、Jacob van Ruisdeal、いせひでこ、いわさきちひろ
全力でGBSを応援中
twitter
P R
忍者ブログ [PR]